介護のリフォーム お風呂もやらなきゃ

介護のリフォーム お風呂もやらなきゃ

お風呂の介護リフォームをしていただきました。

うちの家は築35年を軽く超えており、家中のあちらこちらに修繕が必要な場所ががあり、特にお風呂が大変でした。

主人と二人だけですが、ナンボ何でももう辛いと思い、介護リフォームを考えることにしました。
・でも家屋の建築のことなど、知人もいませんし全く分かりませんので、どなたにお願いに行けばいいのか。
・お金はいくらくらいかかるのか、、何100万もするならうちではそんなお金は無いですし。
・何をどうすればよいのか。

 

夏場はイイのですが、冬は脱衣所で寒い思いをして服を脱いでお風呂場に入りマスが、当然ハダカですし、お風呂場の壁はあまり断熱が効いていないのか、外のようにすごく寒いです。 お湯につかって温まっても、体を洗っているとすぐに体が冷えてきマス。 ゆぶねのお湯は、ガスで保温しているので多少はいいのですが、ガス代の節約のために早めに電源を切ると、すぐに温度は下がって、お湯はぬるくなってしまいマス。 たぶん浴槽も断熱があまり効いていなかったのでしょう。

 

テレビでも介護リフォーム詐欺とかで、たくさんの現金をだまし取られた、というニュースも見かけマスし、疑心暗鬼になるばかりでした。 お風呂が多少寒い程度なら我慢した方がいい、、お金をだまし取られるよりはイイ、と冬はそんな暗い気持ちでいました。

でもそんなとき、主人が会社の方から、介護リフォーム業者の話を聞いてきて、パソコンで調べてくれました。そしたら、こちらではたくさんの介護リフォーム業者さんのネットワークをお持ちで、しかも利用したお客さんの評判の良かった業者さんを紹介していただけると聞きました。
何の知り合いも知識もない私たちには信じがたいようなお話でしたが、ちゃんと紹介して下さいました。
我が家にに来ていただいた工事屋さんの社長さんは、実際に私たちのお風呂が寒いという話を親切に聞いてくれて、「ではこのようなカンジではどうですか?」と色々親身にに考えていただいて、その都度かかる費用もだいたい教えていただいて、私たちの予算の範囲で、のぞんでいた温かいお風呂を実現することができました。
介護リフォーム詐欺にあったらどうしよう、と心配ばかりしていたのがウソのようです。 介護リフォームの業者さんに出会って本当によかったです。 もし次に家屋を介護リフォームすることがあっても、介護リフォームの業者さんにお願いできマスからとても安心です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です