介護施設の種類と違い 一覧

介護施設の種類と違い 一覧

 

質問.現在、76歳の母は、脳梗塞と糖尿病、高血圧で入院しています。
退院後は自宅での介護は難しいため施設への入居を考えています。
介護施設に関して教えてください。
答え.介護施設には種類があり、介護の程度と公的施設か民間施設に分かれます。

・特別養護老人ホーム

費用は低額。全国的に待機者数が多い状況。
・介護老人保健施設

在宅復帰にむけた、リハビリがメイン。入居期限有り。
・グループホ-ム

認知症と診断された方が対象。少人数での生活。
・有料老人ホーム

対象者の介護度が広く、重度の介護まで可能な画事が多い。
・在宅型有料老人ホーム

要介護認定のない方を対象とした施設、認定者も入居可。
介護や介護施設の相談は、地域包括支援センターが専門の窓口となります。
高齢者が安心して暮らせるよう、介護、福祉、健康、医療など多方面からの総合支援を行います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です